Top >  ワキガ治療の方法 >  病院でワキガ治療をする

病院でワキガ治療をする





重度のワキガの場合は、病院で診てもらうことになります。
しかし、最新の医療では、ワキガを直す事は可能なので気楽に相談してみましょう。


まず、ワキガを病院で手術する場合ですが、治療方法は必ずしもこの治療法という物はありません。
ただ正確に言うと、治療法が確立していないわけでも、完治しないわけでもありません。
症状やその人に合わせて手術を選べると言った感じでしょうか。


例えば、メスを使わない簡単なワキガ治療として、ボトックスをワキの下に注入する方法があります。
手強いワキガを完治させるには、外科的手術(剪除法)が有効な方法です。
また、最近では超音波手術というものもあり、完全にワキガを治療してくれるものもあります。
その他にもマイクロリムーブと呼ばれるもの、 直視下スーパーカット法など、
各医療機関によって名称も異なり様々な方法が記載されています。


尚手術を行う事で完全にニオイがとれるものなのかどうかという点につきましては
その手術によってもまちまちです。
ボトックスなどは上記の中でも比較的楽に行えるのですが、
このワキガ治療によって完全に治ることはほぼありません。


これは効果が半年~1年くらいの期間で無くなってしまうからです。
外科的治療は反対に永久にワキガ問題から解放されますが、必ずしも成功するとは限りません。
ワキガ超音波治療はまだまだ一般化されていない為、超音波治療が行えない病院がまだまだあります。
ワキガの治療を受ける前には、一度医師と連絡を取り、
自分にあった治療を行ってもらえるかを確認した方がいいでしょう。


まずは、お近くのクリニックに電話などで問い合わせてみてください。


ワキガ治療の方法


関連エントリー

ワキガ治療法の種類を知る 病院でワキガ治療をする ワキガ治療の手術を受ける場合のクリニック選び 水虫治療・ワキガ治療、家庭でできる紫外線治療器「UVエミッター」 ワキガ治療の最新情報 ワキガ治療の方法とは? ワキガ治療の薬について ワキガ治療の基本


スポンサードリンク
検索されたキーワード


  • seo