Top >  ワキガ治療の費用と保険について >  ワキガ治療に保健(保険)は使えるの?

ワキガ治療に保健(保険)は使えるの?





健康保険といえば、病院で治療を受けた時などに、
治療費の自己負担額を引き下げてくれるものですよね。
しかし、ワキガ治療に保健(保険)は使えるのでしょうか?
今回は、ワキガ治療に保健(保険)は使えるのかをご紹介します。


実は、クリニックと手術方法によっては、保険適応可能なんです。
ワキガの手術は保険診療上は腋臭症手術という項目に当てはまり、
保険診療できることが定められています。
保険適応できない手術方法もあります。
稲葉法やクアドラカット法(アクティブサクション法)、超音波剪除などは保険適応できないでしょう。
と思っていましたら、超音波吸引法保険適応との情報が・・・
大阪のJSクリニック興味のある方は確認して下さい。


保険の手術の場合は皮下組織剪除法という方法を用いています。
保険上は皮弁法という分類になります。
費用は保険で行う場合は、両脇で5万円以下が多いようです。
ちなみに、特殊な機械を使う保険外の方法の場合は20~40万程度でしょう。


なお、ワキガ手術で有名な五味クリニックは、剪除法ですが保険が適用できません。
どうやら、保険を適用してしまうと患者が増えすぎて、
きめ細かいサポートができなくなるのが原因とか。
クリニックによって、色々な事情があるようですね。


ワキガ治療の費用と保険について


関連エントリー

医療機関でワキガ治療をすると、保険は適用されるの? ワキガ治療って、どのぐらい費用がかかるの? ワキガ治療には保険が適応される? ワキガ治療には保険適用外になる例も・・・。 ワキガ治療の料金の目安は? ワキガ治療に保健(保険)は使えるの? ワキガ治療には保険が適用されるの?


スポンサードリンク
検索されたキーワード


  • seo