Top >  ワキガ治療の費用と保険について >  ワキガ治療には保険適用外になる例も・・・。

ワキガ治療には保険適用外になる例も・・・。






ワキガ治療を希望する人にとって気になるのが、治療にかかる費用ですよね。
健康保険が使えれば、負担額が減るのでありがたいのですが、
はたして保険は使えるのでしょうか?


実は、ワキガの手術は保険診療上は腋臭症手術という項目に当てはまり、
保険診療できることが定められています。
しかし、特殊な機器・方法を用いたりすると、材料費・手間が余計にかかるため自費診療を
求めることも多いので、全てが該当するわけではありません。


保険適応できない手術方法もあります。
稲葉法やクアドラカット法(アクティブサクション法)、
超音波剪除などは保険適応できないでしょう。
保険の手術の場合は皮下組織剪除法という方法を用いています。
非常に確実で、形成外科医の間では主流の手術方法です。
保険上は皮弁法という分類になります。
剪除法が保険適応外ということは言えません。
大学病院で剪除法を行っても保険を用います。
ではなぜ保険が使えないのでしょうか。
これはその手間や時間を考えると、保険外では収益が出ないからです。


クリニックとして経営するためには保険適応では無理です。
大学病院などはここまで考えなくて済みますから保険適応で手術できます
もちろん医師の腕はまちまちですし、場合により美容外科を斡旋することもあるようです。


お近くのクリニックで保険が使えるかどうかは、
電話をしたりして問い合わせると確実でしょう。


ワキガ治療の費用と保険について


関連エントリー

医療機関でワキガ治療をすると、保険は適用されるの? ワキガ治療って、どのぐらい費用がかかるの? ワキガ治療には保険が適応される? ワキガ治療には保険適用外になる例も・・・。 ワキガ治療の料金の目安は? ワキガ治療に保健(保険)は使えるの? ワキガ治療には保険が適用されるの?


スポンサードリンク
検索されたキーワード


  • seo