Top >  ワキガと多汗症治療 >  ワキガや多汗症の治療をするには?

ワキガや多汗症の治療をするには?





ワキガなどはデリケートな問題ですから、
誰にも相談できずに悩んでいるという人も多いかもしれません。
今回は、ワキガや多汗症の治療について考えてみましょう。


ワキガ型多汗では、患者さんがどのくらいニオイを気にしているのが、
治療法をきめるうえで大事な要素となります。
たとえば、ニオイが軽度なら、焼ミョウバンやホウ酸の粉末を
腋窩(ワキの下)に塗るだけで十分なこともありますし、
中等度までなら市販の制汗剤でも十分に対応可能です。
中等度のワキガ体質で、汗よりもニオイが気になるなら「電気凝固法」も有効です。


しかし、汗と同時に、ニオイも気になる強度のワキガ体質の人には、手術をおすすめします。
ワキガによる多汗はアポクリン汗腺が原因なので、
適切な手術をすればアポクリン汗腺を100%取り除けるからです。
そうすれば、制汗効果はかなり大きなものになります。


個人差はありますが、明らかにワキガ体質の人だと手術をすることによって、
7~8割ほど汗を減らすことができます。
なかにはほとんど汗をかかなくなる人もいるくらいです。


詳しいことを知りたい方は、医師のカウンセリングを受けるといいでしょう。


ワキガと多汗症治療


関連エントリー

ワキガや多汗症の治療をするには? ワキガ(わきが、腋臭)や多汗症は、どう対策や治療をすればいいの? ワキガ(わきが、腋臭)や多汗症の治療や対策は? 多汗症が原因のワキガ治療情報サイトは? 多汗症が原因のワキガ治療法とは?


スポンサードリンク
検索されたキーワード


  • seo